青汁で内側からキレイにヘルシー、美人ダイエット


青汁の飲み方

野菜とバスケット

健康志向の方が注目する青汁の効能について見ていきましょう。
最近では健康だけではなく美容の観点からも、ますます注目が集まっています。
その効能の秘密は、原材料の野菜に含まれる各種ビタミン・ミネラル・食物繊維の「量」です。
青汁には、他の野菜とは比較にならない程、豊富な栄養素が含まれています。
青汁はそのままだとクセがあって摂りにくい原材料を、摂りやすいように加工してあります。
期待できる具体的な効能は、以下の通りです。
便秘解消・生活習慣病予防・冷え症改善・アトピー改善・糖尿病予防・疲労回復・体臭予防など様々です。
その他、睡眠の質がアップして良く眠れるようになったとの声もあります。
もちろん肌にも良いので、ダイエット中の女性の栄養補助としても最適です。

栄養豊富でさまざまな効能を持つ青汁ですが、小さなお子さまなどは少々飲み辛いという場合があると思います。
そんな時には、飲みやすくする工夫をしてみましょう。
まず、牛乳に混ぜるという方法です。
抹茶ミルクに似た味になり、小さなお子さまでも飲みやすくなります。
そこにはちみつなどを加えると、甘さが増してさらに飲みやすくなります。
寒い日などは、それをホットにしても、おいしく飲めます。
柑橘系のジュースやニンジンなどの他の野菜ジュースと混ぜても、良く合うと言われています。
このような工夫をすることにより、他の飲料に含まれている栄養素も併せて摂取する事ができます。
健康志向の方、ダイエット中の女性、育ち盛りのお子さま、妊娠中の方などに、幅広く飲んでいただけるでしょう。